私の気合の冬肌対策

こんにちは。セラピスト矢野です。

冬に肌が乾燥する大きな原因は、湿度の低下と気温の低下。人間の体の3分の2は水分。

しかしこの水分も、わずか0.02ミリの角質層によって守られているだけなんです。

とにかく保湿ケアと日頃の生活を根本的に見直しましょう。

そこで今回私がオススメしますのは入浴後の保湿ケア。

一日中、外の空気やエアコンにさらされた肌を整えてあげるのに、お風呂はもってこいの場所です。

入浴剤でオススメなのは竹酢液!肌荒れにも効果的で、わたしはコレで去年の冬、肌荒れの悩みを解消しました。体もあたたまるし、浄化されるのでマジでオススメします。

ヒノキとかカミツレ系もけっこうしっとりしますよ。あと、気を付けてほしいのは、体を洗う時は石鹸で!

石鹸でもなるべく何も入っていない無添加もの、ボディソープだといろんな成分が入っていて逆にかゆみ、カサカサ肌になる場合があるんです。無添加ものの石鹸で汚れは取るけど肌本来の油分はそのままで、風呂上りの保湿ケアを念入りにしてあげましょう。

私のもう一つのこだわりは手作り化粧水(精製水200mlに対し、クエン酸耳かき一杯、グリセリン小さじ一杯、私は入れないんですけどアルコール<ウオッカ>小さじ一杯、たまにローズエッセンス一滴)を風呂上りに全身にたっぷりつけて、足のひび割れには馬油を、体にはアロマオイルでマッサージを、顔には高級美容液でリッチに!これが私の冬肌対策です。

これで私は去年の冬をのりこえたのです。ま、今年はタイに逃げるんですけどね。(笑)

でも、一度試してみてください。気分もリフレッシュしますよ。

2005-11-01 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment