『お肌とお水』

こんにちは、皆様。いかがお過ごしでしょうか???セラピスト落合でございます。

今日はお肌とお水の関係について、ちょいとうんちくを。

人間の体は70%が水でできてるのは皆さんご存知でしょう。

で、一日に約2Lが、汗や尿として、カラダの外に排出されます。

と言う事は私たちは一日に2L以上の水分を取らないといけないわけですね!!

これ以下しか水分を取っていないと血液の濃度が上がって、血がドロドロな状態になってしまい、

代謝も落ちてしまいます。

さて、最近日本でもガス入りウォーターが目につきますね。実はこのガス、体にいいそうなんです!!

あの微炭酸が、体に溜まった乳酸(疲労物質)の排泄を促す作用があるのです。

つまり、疲労回復に効果が!!&お肌にも!!

さらに、あの刺激が胃や腸を刺激して 便秘にもより効くとのこと・・・。

さてさて脱線してしまいました。お肌についてですが、私たちは普段、家に帰って、シャワーやお風呂に

入りますよね。実はそこにも意外な穴が!!!!

そう、それは水分中にふくまれる塩素です。

シャワーなどで塩素を体に吸収してしまうと、肌が傷つき、しいては乾燥肌に。。。

ではどーしましょ!?

この塩素はお風呂の場合、入浴剤などを入れることで吸着し、防ぐことができます。とくに肌の弱い赤ちゃん、乾燥肌、トラブル肌、アトピーの方、また、美容や健康に気を使う方に入浴剤は必須のアイテムといえるでしょう。ただ、入浴剤のほとんどは肌を傷つけるほどの合成色素や刺激物質が含まれていたりしますので塩素を消去できても入浴剤が肌を傷つけてしまうことがあります。入浴剤の質にも要注意!!

長々と書いてしまいましたが、

皆様お付き合いいたただいて誠にありがとうございました。

またお会いしましょう。

2005-11-18 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment