風邪の予防

Chaiブログをご覧の皆様こんにちは。

フロントの増田です。

巷では年末の特番の話題が多くなったなと思っていたら、来週にはもう、12月ですね。光陰矢のごとしとはいいますが、月日が流れるのは本当に早いものですね。

さて、11月に入って冷えが厳しくなった頃、私の知人や当店のスタッフの中にも風邪をひってしまった方が何人かおりました。急に冷え込むと風邪をひくというのは、冷え込みに対する体の反応がスムースでなかった為に起こる症状といわれております。確かに、「最近寒くなったなー」と思っていても、じきにその寒さにも慣れてしまうものです。体も急な冷え込みにビックリしてしまうんでしょうね。

2月頃に風邪をひくのは体が乾燥しているために、水分足(体表面の水不足→発汗機能低下)となり体の免疫が落ちている為インフルエンザの症状がでてくるそうです。ですので、2月くらいの風邪予防に有効なのは少量ずつ水を補給することです。(一度に大量に飲むと保水の面では非効率です。あくまで少量ずつ)

体表面の水不足という視点から見ると、台所での食器洗いや、ぞうきん掛け等も無駄ではないそうです。

朝の寝起きに1杯の水、朝風呂、朝シャワーなども有効なようです。

電気毛布等を使ってお休みなさる方は、なるべく朝の水補給を心がけましょう。

2005-11-26 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment