日常の中の非日常 

私事ですが、来年1月あたまからCHAIをお休みして,タイ~南インドに行ってまいります。

タイではヌワボ-ラン修業,南インドでは本場の、古典舞踊「バラタナティアム」を見てこようと思っています。

3月半ばには技を磨いて(希望)復帰する予定です。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

さて,年末の慌しさに加え、旅行の準備等で急に忙しくなってきました。

今日は出勤前,都庁で国際免許証を取った後、九段下のインド大使館へビザを取りに行く予定でした…

が,道に迷ってなぜか秋葉原へ到着。

せっかくなので暇つぶしがてら秋葉原を散策してみることにしました。

初の秋葉原電気街巡りです。

秋葉原は電気の街と言われているだけあり,大小さまざまな電気屋さんが軒を連ねています。

何種類があるのかわからないくらい、何百?種類もの電気コードを専門に扱っているお店、パソコンの部品だけを扱っているお店もあります。

その隙間に秋葉系と言われている方々好みのアイドル,アニメグッズやフィギアなどが。

秋葉原は平日の昼間だというのにかなりの人ごみでした。

外国人もたくさん見かけました。

お土産用なのか商売用なのか知りませんが、箱を山済みにしたカートを引きずっている人もちらほら。

外国を旅していると(とくにアジアでは)よく、JAPANESE ERECTRICITY IS NO1!と言われるのですが、いまいち実感がわきませんでした。でもこうしてみると、日本は外国の人が憧れる、電気製品の国、ハイテク産業の先進国なんだな~とわかります。

英語,韓国語,中国語,ヒンディー語、どこの国の人なのか不明の言葉...いろんな言葉が飛び交っていて,なんだか異国の市場をぶらついているような気持ちになってきました。

日常の中の非日常。

物珍しがりつつ街をぶらついていたら,慌しいようなかんじは消えて、いつのまにか気持ちがリセットされていました。

2005-12-26 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment