のどの痛みはうがいでケア 体調管理にも役立てて!

セラピストの島崎です。

花粉症というと、目や鼻の症状が代表的ですが、喉に不快感を覚える人も少なくないでしょう。たとえば鼻がつまると口で呼吸することになり、それによって口の中が乾き、のどを痛めることになります。

のどが痛くなると、ものを飲み下しにくくなったり、くしゃみをするたびにのどに負担がかかって、さらに痛みを増すことにもなります。

のどのケアには、うがいが一番です。花粉シーズンは症状を抑えることだけでなく、実は体調管理もとても大切。風邪をひいたりすると、花粉症の症状がより重くなることがあるからです。こうした面からも、うがいによるのどのケアは花粉症対策において重要といえるでしょう。

2006-02-14 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment