暑い時には暑さのない国に 寒い時には寒さのない国に

こんにちわ。生れ落ちた時から花粉症だった気がするセラピストの大原です。

甜茶 エキナセナ 耳ツボに骨盤矯正。まあいろいろとやってみたのですが,がんこな花粉症に効果のあったものはいままで実はありません。

確か花粉症というものは花粉に対する免疫の異常な攻撃力が原因みたいなものです。
だから花粉と戦わなければ花粉症にはならないんですよね。

そういえば動物って花粉症になるのかなあ?

もしならないとしたら生体の免疫システム云々よりも,人間の意識のシクミに何か問題があるのかもしれません。

「敵が存在しなければ戦いは存在しない」のは動物の世界では当たり前。

でも,なぜか人間に限ってはたとえ目の前が平和な時でも仮想の敵まで作りますものね。

今年はとりあえず外的世界だけでも非暴力を選択。手段は逃亡。

3月5日から4月の上旬(←アバウトですみません。。)までタイでマッサージ&ヨガのお勉強してきます。

でも帰ってくる頃はヒノキ花粉真っ盛りなんだよなあ。。

2006-03-01 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment