アジア好き

ちょとだけご無沙汰してます。オーストラリアとベトナムから帰って来ました、セラピストの幸塚です。

久しぶりの日本はとても寒くてびっくりしました。

 今回、オーストラリアに住んでいる友人に会いに行くのが目的だったのですが、毎日がとても楽しくて新鮮でした。ミュージカル「ライオン・キング」、海から帰ってくる野生のペンギンを浜辺で観察するペンギンパレード、南半球最大のカジノ、博物館や動物園、おいしいホットチョコレートのお店にジュリークの化粧品。中国人がやっている上手なマッサージ店も見つけました。

 だけど一番楽しかったのは、なんと言っても夜暗くなってから公園にいるポッサムにフルーツをあげに行くことでした。ポッサムとは、リスのように木に住んでいて、大きさは猫ぐらいの有袋動物です。1セント硬貨のモデルにもなっています。フルーツを両手に持ってむしゃむしゃ音を立てながら食べるのが、めちゃくちゃかわいかったです。

 そしてベトナム。ベトナムでも何度かマッサージを受けたのですが、その中にはタイ・マッサージもありました。在越日本人に聞いた話では、ベトナムにも伝統的なマッサージがあるそうで、それはオイルを塗ってその上から指圧をし、そのあとサウナ、シャワーという流れになるものだそうです。観光客用のマッサージ店は、ここ5,6年で急に増えたとのこと。

 そういえば私が受けたタイマッサージ75分にもオイルマッサージとホットストーンがついていて、マッサージは全部下着姿で受けました!ブラジャーにパンツという姿でブリッジされた時には、私っていったい・・・と思いましたが。しかも同じ部屋には男性客がいて、ハラハラドキドキでした。

 まあ、そんなこんなで楽しいたびは終わりました。

毎年一度はアジアを一人旅しているので、毎回色んな人たちとの出会いがあります。一緒にご飯を食べお散歩した人たちとはしばらくは連絡を取り合うのですが、現実の生活に戻るとそれっきりになってしまいがち。みんな今頃どうしてるんだろうな~と、旅に出るたびに思い出している私でした。
 そして長くなりますが自己紹介です。

そもそもアジアに興味をもったのは高校生のとき。当時大好きだったロックバンドのギタリストの人がインド好きだったので、インド関係の本を読むようになり、いつか絶対インドに行くぞーと思ってました。

 大学生になって南インドの踊りを習い始め、それからフラメンコ、バリ舞踊、日舞、そして現在の東インド舞踊に落ち着いています。バリ舞踊を始めた頃から踊りを習いに一人でアジアを旅するようになり、タイマッサージを初めて受けたのも、バリで踊りを習った帰りに気分転換にタイに寄ったときでした。その時はただ気持ちいいなあと思っただけだったのですが、それから何年か後に偶然テレビで見かけ、家から一番近い場所にあったタイマッサージのお店に行ったのが今の仕事につながっています。

 当時、派遣の仕事を辞めたばかりで時間があったこと、直接お客様と関わりを持てる仕事がしたかったこと、踊りをやっているうちにヒトの体のことについて興味がわいてきたこと、自分が通っていた整体医院の影響など、色々な要因があってマッサージを習い始めましたが、仕事にするにはまだまだ不安がありましたし、いまでもこの仕事は自分に合っているのかな~と思ったりします。

 

 だけど、これからももっと多くのお客さまに喜んでいただきたいですし、Chaiのことも大好きなので、がんばっていきます。みなさん、よろしくお願いします。

 

2006-03-08 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment