心と身体に効くマッサージを。。。

セラピストの増田です。
「なぜセラピストになったか」という事ですが、私は人と接する仕事がしたいと思っていました。
しかし会社に勤めてOLをしていました。
約10年OLをした後、何がやりたいか考えた時に心や身体が参ってしまっている人に少しでもラクに なってもらえるには、心と身体の両方に効く事がしたいと思いました。今でいう「癒し」でしょうか。
勤めながら仕事にするつもりはなくてアロマセラピーの学校に行っていましたがいろいろと探しているうちに結局アロマのサロンにセラピストとして働くことになりました。
アロマはオイルを使うので服を着ないで受けるのに対し、今度は服を着たままで受けられるマッサージをしたいと思いました。私はチャイで初めてタイマッサージを受けて
アロマとはまた別の気持ちの良いマッサージで、やるならこれ!と思い現在に至っています。
これからも1人でも多くの人に気持ちよかったと感じてもらえるようがんばっていきます。

2006-03-17 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment