ゆるく生きる

こんばんは、セラピスト鈴木です。

暖かく眠いなぁと思いつつも、春だなぁと季節を感じている今日この頃です。

タイ式マッサージをはじめて一番変わったことが、夜働くようになったことです。

徹夜で遊んでいたことはあっても、仕事をしていたことはありません。

ま、平気だろうと軽く考えていたのですが、身体は正直で、壊れる前に顔に吹き出物を出してくれました。

なんか考えないと身体は壊れるなぁと思い直し、それからは気をつかうようになりました。

といっても、食事ではなく、快眠を得る事なんですが。

快眠を考えていくと、なぜかのんびり生活にはいり、今では友人に「昔はスポーツやってるってすぐわかる人だったのにね…」と言われてしまいます。機敏に動かなくなったからでしょうか。

ここ数年夜働いているのですが、風邪をひくことはあっても大病することなく生活できているのは、タイ式マッサージのリズムと同じように私自身も、のんびり・ゆっくり、ゆるく暮らしているからだと思っています。

2006-03-24 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment