桜の木の思い出

桜の花も見ごろになってきましたね。お店の近くにある桜の木も今日は満開で、その木の下を通るだけでうきうきした気分になりました。セラピストの幸塚です。

 

 ちょうど2年前の今頃、私は日本のとあるタイマッサージスクールに通っていました。学校帰りに上野公園の桜を一緒に勉強していた友達と見に行ったので、よく覚えています。

 同じクラスの生徒は6人で、1人を除いては全員女子で歳もだいたい似たようなもの。みんなすぐに仲良くなり、とても張り合いのある毎日を送っていました。将来の夢を語ったり、一緒にタイマッサージを受けに行ったり、ずーっとみんなで一緒にいたいなと思うほど楽しかった日々・・・。それぞれが個性的で尊敬できる仲間でした。1ヶ月が過ぎ、最後の授業の時にはみんな涙を流して一人づつ挨拶をしていきました。今思うとかなり青春してましたね。

 だけど、それまで学校と名のつく場所をあまり楽しいと思ったことのなかった私にとっては、タイマッサージスクールに通っている間は嫌だと思うこともなく、ほんとにかけがえのない時間だったなと今でも思います。

あの時学校が楽しくなかったり、同じ仲間じゃなかったら、今頃全然違う仕事をしていたかもしれません。

 

 卒業してから1人でタイにマッサージの勉強に行き、帰ってすぐにセラピストとして働き始めました。

あれから1年と10ヶ月になろうとしています。まだまだセラピストとしては月日は浅いですが、学校に通っていたときの夢と希望に満ち溢れていた頃の自分を忘れないようにいたいなぁ、と思います。

2006-03-27 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment