子供のころの夏休み

長谷部です!

夏休みの思い出ということですね。私は子供らしい夏休みは、小中学校の時代は一度も過せませんでした。

今振り返っても緊張してしまうほどキツ~イ、夏休み=1年中で一番過酷でした。

幼稚園から始めた器械体操が小中学生の時は毎日練習で、夏は毎年一年中で大きな大会がありました。

普段も練習と重なると、修学旅行や運動会などの学校行事は不参加、授業をけずって怪我の治療に駒沢オリンピックセンターへ行く小学生でした。

痩せていても、たったの100g体重がオーバーするとサウナスーツやサランラップで全身覆い炎天下で減量しなければなりませんでした。

アイスクリームやお菓子も禁止でした。

練習だって手が滑って首から落下したり、打撲捻挫はしょっちゅうで特に試合前は稽古がきついので怪我も多くなり、常にどこか痛いし。。

友達と遊びたい、食べたい盛りの頃に、バケーションは無い自由がないのはホントに辛かったです。

練習が終った後の半分凍ったスポーツドリンクやお茶が美味しかったこと!

そして今思えば試合で必ず勝ち取っていたメダルや賞状は大きな財産です。

2006-07-03 | Posted in 未分類1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 proty | 2006.07.04 14:17

SECRET: 0
PASS:
東京ランチのprotyです。
読者登録ありがとうございます。
六本木ランチ情報、うまいもの情報
など書いてくださると、こちらもリンクしやすいです。
すてきなお店で、おどろきました。
セラピストの皆さんに、プロティーズが取材にいくかもしれません。
そのときはどうぞよろしくお願いします。

Comment





Comment