ぼくの夏休み

こんばんは。フロント担当の山下です。

夏休み…そんな素晴らしいものも来年で最後でしょうか。来週から人生で18回目(幼稚園の年少から数えて)となる夏休みを迎えます。

夏休みの思い出、といっても毎年色んな思い出があるのでどれを話したら良いのやら…?

とりあえず遊んでたここ2年の夏休みより、爽やかに部活動をやっていた高校時代の夏休みでもお話します。

夏休みになると週に6回、朝10時~15時まで練習で、それはそれはきつかったです。

とくに夏合宿となると、朝6時からランニングして、その後30分正座しながら瞑想でした。

朝ですがランニングした後なので暑くてしょうがないですし、なにより体育館に虻がいたので全然集中ができず辛かったのを覚えています。

それと瞑想中に宿舎で飼われてる犬が体育館へ来て、私たちが瞑想している横をうろうろして、その後そこで横になって見ているのがかわいらしく心が和んでました。

毎日疲れもピークまでいくのに、また次の日はひーひーいいながら練習していました。

若いうちの体力というのは素晴らしいですね。まぁ3,4年前ですが…

あの頃はただがむしゃらだった気がします。練習行きたくねぇーとかいいながらも行くのは仲間がいるからでしょうね。

そして部活が休みの日にはよく鵠沼海岸へ行ってました。

日焼けしすぎて胴着を着るのがほんとに痛かった。

ここまで話しておいて申し遅れましたが、私は高校時代、空手部でした。

おかげで肉体と精神は鍛えられました。

はずですがここ最近はどちらも弱くなってしまったような感が否めません…

しかし、またあの頃の気持ちを思い出して、辛いことを乗り切って達成感を味わえるようになりたいなと思います。

自分が1番頑張ったときの気持ちはいつまでも忘れたくないですね。

2006-07-26 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment