ディープインパクト in THAILAND

こんにちは、セラピストの鶴見です。

私が初めてタイ式マッサージを受けたのは、インド旅行の後に立ち寄ったタイ、バンコクでです。

この時の旅行は、インド2ヶ月、タイ1ヶ月、バリ島1ヶ月ぐらいの予定を立てていました。

初めてタイを訪れた私の目的は「本場でムエタイ習ってみたい」「タイ式マッサージ習ってみたい」「タイダンス習ってみたい」などでした。言葉も通じない外国で、スクールに通えば友達もすぐできるでしょうし、習い事も大好きなんです。

それで、早速タイ式マッサージを習う前に一度受けてみようと思い、ガイドブックに載っていたお店に行ってみました。

この時のセラピストは、ちょっと泉ピン子さん似のベテランっぽいおばさんで、力強い腕をしていました。タイ式は痛いというイメージを持っていた私は、英語で「ソフトにお願いします」とお願いし、マッサージを習う前に全部の技を覚えてしまおうという意気込みでのぞみました。

マッサージが始まると、私は浜崎あゆみさんの様にガッと目を見開き、セラピストの一挙手一投足を食い入るように見つめました。無言でジーと見つめ続けるお客さんを、セラピストは多分不気味に思っていた事でしょう。

ところがこのマッサージが、痛いどころか予想をはるかに上回る気持ち良さで、意気込んでいた私の意識も次第に次第に途切れていき、いつのまにやらドリーミング。

そして、しばし仮眠をとった私は、岡本太郎さんの様に目を見開き「こんな気持ちいいマッサージしてみたい」という衝動が頭の中で爆発していました。

この後私は、1ヶ月の予定だったのが5ヶ月もタイにいて、ビザの期限もうっかり忘れるほどタイ式マッサージの勉強に熱中し、結局バリ島には行きませんでした。

2006-10-01 | Posted in 未分類2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 タイ式love | 2006.10.03 9:35

SECRET: 0
PASS:
ムエタイのお勉強は、できましたか??

 セラピスト鶴見 | 2006.10.04 16:03

SECRET: 0
PASS:
タイ式loveさん、コメントありがとうございます。
ムエタイは、ジムに見学に行ったんですけど、そのジムには家族を養うために一心不乱に練習してるような人ばかりで、旅行者がちょっと習うような雰囲気ではありませんでした。
でも、タイダンスは少し習いましたよ。

Comment





Comment