リラックスとは程遠いペチャクチャお喋り

セラピスト大橋です。

私の初めてのタイ古式マッサージは、

友達と「早めの夏休み」と称して、訪れたタイでのことでした。

本当は観光の季節ではなかったのですが、

お祭り(ソンクラーン)があり短い期間でも遊べるという事で訪れたタイ。

連日信じられないくらい暑かったけど観光地は空いていて、

たくさんたくさん歩き回りました。

足はパンパンになりガイドさんの「タイシルクのお店に行きますか?」

の問いにも答えられない状態。

そこで連れて行かれたのがタイ古式マッサージのお店でした。

Tシャツって言葉を裏切らないT字のシャツと真っ赤なタイパンツに着替え、

2時間の陽気なおば様方のマッサージ。

タイ人の彼女らは最初から最後までずーっと楽しくお喋り。

こちらはリラックス所ではなく、

「何しゃべっているの?」「うっ!ストレッチっっ、きつい。」

「ちょっと待って、痛い!」「なに???」な2時間。

でもマッサージを受け終わったらびっくり!

「なんだか足がすっきり楽になってる~♪」

とりあえず日本に帰ってきてからも、

ものすっごく疲れていた時には「あ~、タイマッサージなら疲れ取れるかも」と思い、

始まった日本でのタイ式マッサージ店行脚。

今のところCHAIでは裏切られた事ありません!

特にタイに負けないところは、静かでゆったりとしたリラックス空間の演出。

現在、私も裏切らないマッサージを目指し精進中でございます。

2006-10-07 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment