寒い思い出

フロントの阿部です。

実家が雪国だったので、冬はいつも寒かったですよ。

冬はいつも雪が積もっていて、道路は凍っていました。

クリスマスに雪があるのは特別じゃないと思っていたので、ホワイトクリスマス!!とTVで言っていても

普通じゃん。なんで?と思っていました。

登下校は、皆の前で滑って転ばないようにばかり考えていました。

坂とか本当に怖くて、一人の時は周りに人がいないのを確認しないと通れないのです。(大変恥ずかしいことになるので)

そして、雪が吹雪いていても、制服で足を出さなきゃいけないのはとても辛かったです。。

足全体が真っ赤になり、霜焼け状態です。指先なんて麻酔がかかったように感覚がありません。(++)

そんな毎日でした。

それなので、東京にきて、それほど寒くない冬。短い冬に驚きました!

なんか少しズルしている気分になります。。

こんなにも違うんですね~。

でもでもやっぱり、早く春来ないかなぁ(><)

2007-02-11 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment