春の思い出

今日は、ぐっと暖かくなりました!お花見も、いよいよこれからが本番ですね。

セラピスト村田です。

春といえば思い出すのは…

だいぶ昔のことになりますが、

中学校への入学式をあと一週間後に控えたある日の夕方、

私はのんびりとテレビを見ていました。

何故か、無心に湯飲みを口に吸いつけながら…

(子供って、変な事にはまるんですよね)

「ごはんよー」と母が言いに来たので、口から湯飲みを外して振り向くと、

「あんた、どうしたのその顔!」と母が絶句。

急いで鏡を見てみると、

口の周りに「泥棒ひげ」状態のうっ血が… 叫び ( ̄□ ̄;)

急いで家中の氷をかき集めて口の周りを冷やし、

「入学式までに元に戻りますように…あせる」と祈りながら一週間を過ごしました。

その甲斐あって、何とか無事に普通の顔で入学式を迎えることができたのでした(^o^;)

春、ちょうど今頃になると、思い出される出来事です。

2007-03-28 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment