茶畑と海と

こんにちは!セラピスト村田です。

いよいよゴールデンウィークが始まりましたね音譜

私の故郷は静岡県の真ん中、見渡す限りの茶畑リサイクルと遠浅で有名な海水浴場波のあるところです。

一年中ぽかぽかと暖かく、いつも風が吹いていて、富士山が大きく見えます新幹線手裏剣

そろそろ新茶の季節お茶

お茶工場がフル稼働して、町中に香ばしい香りが漂い始めます。

むらた1

牧の原方面から海を望む(これは冬の画像ですが…車窓から)

生まれ育った家の周りにも、茶畑が広がっていました。

子供の頃「探検だ!」と言って近所の山や雑木林に分け入っていくと、しばらくして必ず現れる茶畑がうらめしかった…

お茶の木の間に無理やり秘密基地を作ったりしたのですが、狭いことこの上なく、ちくちく痛すぎてあまり居心地がよくありませんでした。

その反動か、大学ではワンゲル部に入って「本当の山」に登りまくりました!

むらた2

(7月頃。摘んでも摘んでも生えてくる。これは何番茶?)

お茶にはちょっとうるさい私です。

むらた3  

これは御前崎より少し西の海岸へ向かう道。この辺には、ブラジルの方々も多く在住。
むらた4

住んでいる人の性格もぽかぽか、のほほ~んとしていて、帰るたびに和みます。

空気の角が取れていて、丸い感じ。

派手な観光地ではありませんが、この「何にもなさ加減」はかなりいい感じです。

2007-04-30 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment