夏が好き

こんにちは、セラピストの鶴見です。昨日、以前ブログでご紹介したNHKの「世界ふれあい街歩き」で、チェンマイをやっていました。

ターペー門周辺からチェンマイ門周辺など主に旧市街をぐるぐる歩いて、チェンマイの街角の人達とふれあっていくこの番組。観ていてリアルにチェンマイを散歩している気分になって、とても懐かしく、とても癒され、とても幸せな気分になりました。本当に素晴らしい番組です。エクセレント。

さて、梅雨直前のこの時期は、水鳥界ではベビーラッシュのようで、上野の不忍池ではタンチョウの赤ちゃん。皇居の大手濠ではこぶ白鳥の赤ちゃんが生まれていて超かわいいです。

私の住んでる杉並区の善福寺川でも先週3羽のカルガモベイビーが泳いでるのを発見しました。川岸で日向ぼっこしながら小さな羽を広げ、片足を後ろにギューとやって伸びをしている姿がとてもキューティーでした。

でも昨日見に行くと、ショック。2羽に減っていました。食べられてしまったんでしょうか。残りの2羽には無事大人になって欲しいと私祈っています。

私の梅雨の快適な過ごし方。まず私は最近、置いておくだけで部屋中のカビを退治してくれるというバイオカビ処理剤を買って来て、部屋に置いてみました。置いてから4~5日でカビが死滅するそうなので、これでもう梅雨でも安心でしょう。

梅雨には憂鬱になる方も多いと思いますが、私は夏が大好きなので、私にとって梅雨は夏の前夜祭のような感覚で、雨でもポジティブな気分でいられます。10月の長雨の時には憂鬱な気分になってしまいますが。

昨日は本屋で長時間立ち読みしていると、とろけるトロピカルなハワイアンミュージックが流れてきて、読書で脳にシワを刻んだそばからトローンと脳のシワが伸ばされていく、その感覚がとても心地良かったです。

梅雨の時期にはハワイアンやレゲエを聴いて真夏に思いを馳せながら読書をしたりするのがとても快適ですね。最近はスウィートレゲエのジャマイカン、マルシア・グリフィスがお気に入りです。

2007-06-05 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment