梅雨のないところへ出かけてみては?

ぺんぎんあふろ おとうさん くじゃく とら  くらげ
何かと噂の北海道は旭山動物園に行ってきました。北海道は日本じゃないんじゃないかと思うくらい広いところですが、その印象と比べると割と小ぢんまりしていて、ほのぼのした動物園でした。
アフロヘアの鶏とか、はじめて見たかも。

びえい
2泊3日で1日目は旭川空港から電車で美瑛に行って、自転車を借りてパノラマロードを大声で歌いながら走りました。いや、まじで。だってほとんど人も車もいなかったもん。見渡す限りに人間の気配が全くなかったので、歌うなら今しかないと強く思いましたから。

この時に奥の方に見える大雪山がきれいで、うっかり次の日にレンタカーを借りて吸い寄せられるように行ってしまいました。1日目の夜に夕飯を食べたふくろう亭のマスターが大雪山に行くなら絶対朝日岳と強く勧めてくれたので、おっしゃる通りに。帰りに天人峡で温泉に入るようにとおっしゃるので、これも仰せの通りに。

朝日岳ロープウェイ乗り場で車を降りて、101人乗り(でもお客さんは二人だけ)のロープウェイで5合目まで連れて行ってもらいます。途中下を見ていると森林限界の境目がくっきりと見えました。はじめて見ました。不思議な感じ。。。だいせつざん
姿見という終点で降りると、一面銀世界です。さっきまでほとんど雪なんてなかったのでこれまた不思議な感じ。長靴を借りて(無料なのがうれしい)1時間くらいの散策に出かけられます。ゆるやかな登りや下りなんですが、とにかく雪の上を歩くのでけっこう息が切れます。途中地獄谷とか姿見の池とか野生のリス(会えました)とか見ながらぐるっと周ります。とにかく天気が良かったのでところどころ雪が柔らかくなっていて、ずぼっと埋まったりもします。

帰りの天人峡は天の羽衣の伝説が残る温泉です。羽衣の滝をさくっと見て飛沫浴したあとに白く濁った温泉に入って旭川市内に帰ってきました。

今回はたまたま天気が抜群に良かったせいもあるんでしょうけど、旭川周辺はほんとに湿度が低くてカラッとして気候がいいです。湿度が低いので画像のように遠くまで見渡せるんだなーとしみじみ実感。

梅雨時や台風の低気圧で頭痛になったり(気圧変調性頭痛)、湿度が高いと古傷が痛んだりする私は梅雨のない北海道 にちょっとときめいてしまいました。雪のない北海道、おすすめですよ。

本日は、北海道に行ったばっかりなのに明日から草津よいと~こぉ、一度はおいで~♪に行ってしまう川島がお送りしました。

2007-06-11 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment