梅雨はタイ人の知恵で乗り切ろう!

こんにちは!
サワッディークラララップ!
よっちゃんです。
皆さんお元気ですかー?
よっちゃんは日本に来てもうすぐ一年になります。
日本の梅雨、、、、はまだ知らないのですが、タイの雨季なら良く知っているので、
タイならではの過ごし方のコツを、日本のみんなにご紹介しますね。
使えそうなら使ってください@
教訓①
雨季には上等な靴でなく、ゴムサンダルが良い。
タイの雨季は、毎日夕方にどよよ__んとした黒い雲が現れて、そして数分後にすごい量の雨が降って
くるというわかりやすいパターンです。
しばらく降り続けると、ぱったりやんで、カラリとした空になります。
あー書いているだけで懐かしくなっちゃう。
バンコクでは水はけが悪いので、洪水になったりして、大渋滞をおこします。
バスもタクシーも乗ったって動かないし、モーターサイは人気でつかまらないので、歩くのが一番早く
確実です。
だから、濡れても平気なゴムサンダルで出かけましょう。
もし、上等な靴だったら、濡れるのがいやでタクシーを使いたくなるでしょう。
乗っても動かないタクシーのメーターがどんどん上がっていくんですよー。
教訓②
暑ければ水シャワー!
教訓③
シャワーの後にヒンヤリパウダー!
タイの雨季は、停電がしょっちゅう。蒸し暑い時期に停電で、クーラーや扇風機は使えないし、冷蔵庫
は止まっちゃうし、暑くてたまらないよ。
そういう時は、水シャワー!タイ人は暑いと一日何度でも水シャワー。そしてヒンヤリパウダーをつけ
て夜風にあたればすっごく気持ちイイ!
体温が2度くらい下がると思うよ!
冷房で体を冷ますのためにCo2を沢山排出しちゃうでしょ。これからは日本人も水シャワー!&ヒンヤリ
パウダー!
以上、タイの風習からマル秘テクニックをご紹介しました。
良かったら試してみてね。
詳しいことが知りたければ、メール下さいね。
それから、疲れたらマッサージに来てね。
お待ちしています。
よっちゃん

2007-06-22 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment