みんないろいろですよね

 最近はカーテンを通り抜ける朝日の暑さがちょっと寝苦しいセラピストの土田です。

 今回はミラクルくるがテーマということですが、ぼくはあまり奇跡とかおおげさな事には縁がないのです。むしろ身近な普通のことに興味があったりします。 

 誰にでもあることですが、ぼくは人との出会いは不思議が多いと思います。全く違う生き方をしてきても、なんでか親友になる人がいたり、、いつの間にか旅先で囲炉裏を囲んで一緒に横になる人もいます。そしてその人との付き合いが長くなって、お互いに分かりあえてきても二人が一緒にいることの不思議は消えません。

 小さい頃の話や好きなもの、その人の仕種や雰囲気、知れば知るほどその人と一緒にいる時は特別なものになったりもします。

 

 幼なじみで一番仲の良かった子は今では地球に降り注ぐ宇宙線の研究をしています。旅先で一緒に囲炉裏を囲んだ太鼓叩きは好きな女の子を追ってオーストラリアに行ったそうです。紙やすりを擦りつけ美術作品を作り続ける友人は今も擦りつづけているそうです。別れた後もみんな何だかいろいろです。

 別れた後になって考えてみると「またなんであの時一緒にいたのかなあ」とか不思議に思い、それが心地良く面白かったりもします。まああんまり良い思いでのない場合もありますが、良い出会いも悪い出会いも両方ないときっとつまらなくなってしまいますよね。それではもうすぐ夏本番、きっと狂ったように遊ぶ若者も多いのでしょう。でも皆様体調にはお気をつけください。消化器の疲れから夏バテになりやすいですからね。元気に夏をお迎えください。

 

 

 

 

2007-06-29 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment