大喰い選手権

今日はとっても“なつい日”でしたね。我が家は妙正寺川の近くで低い場所なので自転車でどこかに行くには、長い坂を上がらなくちゃなりません。どのくらい長いかというと立ち漕ぎで120回漕いだら坂を上がりきるくらい。今日は割りと楽に上がったんですが、少しは息が荒くなってゼイゼイしたらなんだか体温よりも胸に入ってくる空気の方が暑くて、空が青くて真っ白の雲が出ていて、信号待ちでジリジリ焼ける感じ。夏っぽい暑さでなつい日という感じ。いいですね~♪こんな日大好き、セラピストの川島です。

また前置きが長くてすみません。今回のお題の食べ物なんですが良くも悪くもってことなんで、何かに限らず今までにやってみた大食いについてみなさんにお知らせしておこうかと思います。

例えば子供の頃メロンやスイカを一人で全部食べてみたいって思ってた方、絶対いらっしゃると思うんですが、模様付き・T字ヘタ付きのメロンを上の方だけちょっと切って抱えて丸ごと食べると半分を過ぎたあたりで灰汁で口の中がヒリヒリしてくるのでおすすめできません。ええ、もちろんやってみました。スイカは大きいので半分にして食べてみましたが、水分が多いのでけっこうお腹がいっぱいになります。そして流石は夏の食べ物の代名詞、かなり内蔵を冷やしてくれるのでお腹をこわしました。

茶碗蒸しも子供の頃にでっかいどんぶりに作って食べたいと思ってたんですが、普通の茶碗蒸しを12個くらい食べると気持ち悪くなります。それにタマゴですから今となってはコレステロールや動物性たんぱく質の取りすぎであることは明白、メタボリッキーを気にするお父さんには気持ち悪くならなくてもおすすめできません。ちなみにプリンも同様です。プリンは実際どんぶりで作ってみたんですが、でっかいとなかなか中心まで固まらないという結果も出ております。

なんでも確かめてみないと気がすまない私ですが、食べ過ぎて酷い目にあってもおかげ様でメロンもスイカも茶碗蒸しも今でも大好きです。学習機能が付いてないのかもしれませんが・・・たくさん食べても太らないようにこれからも自転車立ち漕ぎ120回をどんどんやらなくっちゃ。

皆さんは暑い夏に負けないようにいろんなものをバランス良く食べてくださいね。

2007-08-05 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment