…ちらっ

久しぶりにブログを書いてます。しかも前々回のお題‘おすすめの映画’と‘梅雨の快適な過ごし方’の夢のコラボ!!時代はすでに次のお題‘六本木のなんちゃら’に移っていますが、まあいいじゃないですか。そんな勝手なことをするのはセラピストの川島ですよ。へへ。

私の梅雨はキュートな長靴と台風にも負けない16本の骨の傘で散歩もばっちりなんですが、今年の梅雨はなんだか雨季って言葉が似合いそうな急な大雨と当たらない天気予報。だったら家で映画でも見ちゃおうかいと思わなくもないじゃないですか。

DVDも映画館も含め今年見た映画は13本。その中からじめじめした気分を笑い飛ばしてくれそうなおすすめは“俺たちフィギュアスケーター”。

男子シングルスで同点優勝した二人のスケーターが乱闘騒ぎを起こして男子シングルス界から追放。紆余曲折を経て再起を懸けペアとして大会出場を狙うが…ってストーリー。とにかくばかばかしくて、笑って笑って「あーすっきりした」って思えました。トリノで銀メダルを獲ったサーシャ・コーエンなんかも出てきちゃったりして、スケート好きにもいいかも。さすがアメリカンコメディ、何にも考えないで見られます。DVDも出てるけどまだ浅草中映と三軒茶屋シネマでもやってます。

もう1つおすすめはちょっと古いけど“メゾン・ド・ヒミコ”。

ゲイの父(田中泯)に捨てられた娘(柴崎コウ)の元に父の恋人である青年(オダギリジョー)が現れて、父の余命が残り僅かなことを告げる。父が営むゲイのための老人ホームを手伝うことになり、少しずつ心を開いてゆく娘。しかし父の病気で老人ホームの経営が悪化し、父も日に日に弱っていき…

老人問題などのシリアスな重い雰囲気の展開だけど途中のゲイの面々のあっけらかんだったり飄々とした存在に救われる気がしました。そして私が一番好きなのはなんと言ってもラストシーン。思わず顔がほころんで幸せな気分につつまれてしまいました。

見終わったらお願い事がある人はぜひピキピキ・ピッキーを唱えてみてください。あ、でも雨も大事だから「晴になれ~ピキピキ・ピッキー」は禁止ですよ。

2008-06-27 | Posted in 未分類2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 セラピスト大橋 | 2008.06.29 0:52

SECRET: 0
PASS:
ベントラーです。
だがしかーしっ、ご注意ください。
三回以上唱えると、UFOがっ!
Piperさんに教えて頂きました(=⌒▽⌒=)

 さーみーかわしま | 2008.06.30 15:15

SECRET: 0
PASS:
ベントラーはUFOが来ちゃうヤツでしょ。
うる星やつらにも唱えてラムちゃんを呼ぶ
シーンがあったような無かったような。
あ、古い、古いわね。

Comment





Comment