20th Century Boy。

ども。セラピストの中村です。今日から8月ですねぇ。

8月といえば夏休み、夏休みの宿題といえば自由研究ということで、今日からブログは新テーマ「自由研究」です(たしかこのテーマ、去年も書いたような気がするけど・・・)。

さて私セラピスト中村はかなりの漫画好きなのですが、大好きな浦沢直樹氏の「20世紀少年」が、監督、堤幸彦氏によって実写映画化されて8月30日から上映されます!

そこで今年の夏は「映画20世紀少年」について研究してみたいと思います。

まず驚きなのが、邦画史上前例のない3部作という構成と60億円という制作費!

第1章2008年夏、第2章2009年新春、第3章2009年秋と順次公開していくとのことです。

それも累計発行部数2000万部を超える原作のスケールの大きさを考えると納得ですねぇ。

そして3部作で300名に及ぶオールスターキャスト!

ケンジ→唐沢寿明 オッチョ→豊川悦司 ユキジ→常盤貴子などなど、各主要キャラは主役級の俳優陣が演じます。また原作ではちょい役のキャラも、かなり豪華な俳優陣が演じます。

さらに最新情報によると第2章のキャストも続々決定しているようで、サダキヨ→ユースケ・サンタマリア 高須→小池栄子 蝶野刑事→藤木直人とこれまた豪華な面子ですねぇ。

物語のあらすじは・・・ケンジたちが子どもの頃に書いた「よげんの書」にそっくりな事件が、大人になったケンジたちのまわりで「ともだち」とよばれる人物によって次々と起こされるというもの。

ともだちの正体は誰なのか・・。よげんの書に書かれた人類が滅亡する日、2000年12月31日に何が起こるのか・・・。

「はたして21せいきはくるのでしょうか!!東京の・・・、せかいのうんめいやいかに!!」

いやぁ~楽しみですねぇ。

20世紀少年

また私セラピスト中村的には、映画を見る前に浦沢直樹作品、原作の「20世紀少年」や「MONSTER」、「PLUTO」などを読んで、浦沢直樹ワールドにどっぷりつかってみるのをオススメします。

もちろんセラピスト中村は読破しましたよ♪♪♪

以上、セラピスト中村の「映画20世紀少年」の自由研究でした☆☆☆

2008-08-02 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment