僕の弱点は

こんばんは、セラピストのみつほです
少し遅れてしまったのですけど、
議題は、わたしの弱点で話を進めさせてもらいます
弱点ですか
それでは、嫌いな食べ物という事で
昔から、どうしても食べれないものがあるのです
まず一つ目は、学校の給食の時間で、杏仁豆腐とかが入っている
フルーツの盛り合わせに必ず入っていたレーズンですね
そして、二つ目は、カレーなどのお供、ラッキョウです
二つとも、子供の時から苦手でした
テレビで見た話なのですけど
ピーマンなどの苦味のある食べ物は
(毒などを回避する)本能的な部分で苦手で、
成長するにつれ、危険なものではない事を学習して
食べられるようになるという話をやっていました
確かに僕もピーマンは苦手だったのですけど
今は、普通に食べれます
なので、挑戦してみました
レーズンとラッキョウに(  ̄▽ ̄)ノ
まずは、ラッキョウに挑戦してみました
匂いが苦手なのですよね
なので、鼻を摘んで食べてみました
シャリシャリと、なかなか良い歯ごたえ
うん、食べれない事はない
ただ、そこまでして食べなくても、という感じですね
こんな無理して食べてたら
全国のラッキョウを育てている農家の方に申し訳ないです
そしてレーズンにも挑戦してみました
食べてみようと、口に入れました
噛めないです
飲み込めないです
なんとか、最後の力を振り絞って飲み込みました
レーズンは大人になっても苦手でした
なんで、こんなに苦手なのかな
たしか、葡萄を干したのが、レーズンなのですよね
葡萄は普通に食べれるのですけどね
干す過程で何かが起こっているのかな
食べれると思って挑戦したので
ちょっと、残念です
いつかは、弱点克服したいです

2008-08-06 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment