ジャマイカン

こんにちは、アディダスのジャマイカ柄のスニーカーを愛用してるセラピストの鶴見です。
ちょっと前になりますが、北京オリンピック意外と熱くなりましたね、けっこう熱中して観てしまいました。特に短距離で金メダルを取ったジャマイカのボルト選手、はっきり言って怪物君です。凄すぎです。
それから、やっぱりタイの選手にも注目して観ていましたが、女子重量挙げは強いですねー。金メダルも1つ取ったし。

女子重量挙げのタイ人選手を見ていると、バーベルを持ち上げて、下ろした後、胸の前で手を合わせてワイをしていました。血管切れそうになりながら100㎏持ち上げた後のワイは、なんか癒されますねー。ワイって素晴らしいなってあらためて実感しました。

さて、今回のブログのテーマは、「秋から始めたい事」です。
先ほど書いたジャマイカのボルト選手、超人的な速さでしたが、ボルト選手だけじゃなく、女子の短距離でもジャマイカの選手がメダルを独占していましたよね。
なぜジャマイカンはこんなに速いんだろう?ラスタラスタピーヤと思ってたら、ボルト選手のお父さんがインタビューで、「ボルトの速さの秘密はヤムイモだ」と答えていたそうです。
ジャマイカではヤムイモが主食として食べられてるそうで、ボルト選手も1日2回食べていて、大好物だそうです。
ヤムイモって聞いた事はありますが、どんなイモなんだろうと思って、調べてみると、ヤムイモとは山芋の事だそうです。種類はたくさんありますが、ジャマイカのものは、けっこうごつくて、やや大和イモを派手にしたような形で、山芋界のボルトといった感じです。
日本では、安く買える長いもとか、とろろにすると旨い大和いも、ちょっと高価な自然薯などが一般的ですね。
山芋は滋養強壮にもイイし、ジャマイカのヤムイモが、日本の山芋と比べてどんだけ凄いのかよく分かりませんが、とりあえず健康のために秋から食べ始めてみようと思っています。

それから私が今年研究してるスイーツでは、山芋と言ったら、鹿児島名物かるかんがありますが、レシピを調べて作ってみようかなと思います。あと、山芋とココナッツミルクを混ぜてプリンを作っても、なんか美味しそうな気がします。

話は変わりますが、現在私はバンコクを舞台にした小説「サヨナライツカ」を読んでいるのですが、その中に、主人公が数十年ぶりにバンコクに戻ってくるシーンがあるんです。その場面の描写を読んでいたら、無性にバンコクに帰りたくなってきてしまいました。なので秋の終わりか、冬の初めにはタイに行きたいなーと今日の朝から思っています。そのためには秋から少し節約も始めなきゃいけませんね。

2008-09-07 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment