涼を呼ぶ和の空間

こんにちは!セラピスト村田です。

梅雨が明けて、いきなり暑くなりましたね~晴れ晴れ

そろそろ夏本番で、海へGO!…ってことで、Chaiも出店している江ノ島KULAはもちろんオススメスポットなのですが…

冷房が効いているわけでもないのに、そこに身をおくだけでなぜか涼しい気分になってしまうような場所を、いろいろ思い出してみました。

まず一つ目に思い出したのは、鎌倉の浄妙寺。
何年か前、海外から友達が来た時に一緒に行きました。鎌倉五山の一つで、枯山水の庭園を眺めながらお茶をいただくことができます。かなり暑い日だったんですが、開放的な茶室で背筋を伸ばしてお茶をいただいたりしていると、そんな暑さも忘れてしまう感じでした。茶室の横の方に水琴窟(すいきんくつ)があって、耳を寄せると土中に埋められたかめの内部に反響した水滴の、透明感のある琴の音のような音が涼を呼び、癒されます( ̄▽+ ̄*)

拝観料を払うところには猫が住んでいて、和みますよ(たぶんまだ今もいると思うのですがねこへび)。

浄妙寺のすぐ近くには竹の寺として有名な、報国寺がありますので、浄妙寺とセットでどうぞ!

あるサイトによると、まさに「報国寺を訪れるなら、夏の暑い日か、雨上がりがよい。」とあります。
「夏の暑い日に一歩竹の庭に入ると、直射日光が遮られて涼しく、笹の葉すれの音がとても心地よく感じられる。また、しっとりとした雨上がりは、竹林が最も美しく感じられる時。」なんだそうです。

かぐや姫の世界にまぎれこんだような、本格的な?竹林を味わうことができます。

もう一つ思い浮かんだのが、手ぬぐい専門店「かまわぬ」代官山本店。
ちょっとしたプレゼントに手ぬぐいを利用することが多いのですが、そういう時はわざわざ代官山まで出かけてしまいます。

ちょっと路地を入ったところにあって、趣ある和の店構えが素敵です。暑い日は打ち水をしてあったりしそうな雰囲気(店内はもちろん冷房してあると思いますけどねあせる)。凛とした雰囲気が、涼を感じさせます。中には色とりどりの手ぬぐいが整然と並んでいて、選ぶのも楽しくて時間を忘れてしまいます。

ゆったりした肌触りのいい衣服に身を包んで、冷房抜きで、夏の空気そのものを楽しんでみる。

意外と、気持ちのいいものかもしれません。是非お試しを音譜

2009-07-14 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment