それはもちろん、

タイを愛してやまないみなさんこんばんわ。

タイの魅力ってなんだ?!と頭がやや混乱している宮坂です。

夏のおすすめスポットはモチロン、タイ。

タイといえばお寺。その中でもワットアルンはメジャーだけども

どこか地味でまた行きたくなるそんなお寺です。

そしてタイと言えばご飯。辛いものが食べたければタイに行けなんて

オヤジには良く言われたものです。この度タイに移住しつらい

サラリーマン生活を送っている友人におすすめされたのが

内臓料理。トムヤンクンの内臓バージョン、トムクルンナイと

ラープクルンナイ(辛いすっぱいのヒキニク炒め内臓入り)。

内臓の中身はレバー、ハツ、センマイ、コブクロ。

どれもコリッコリで新鮮そのもの!

それにコームーヤーン(豚ののど肉甘辛味)好きな私に気を遣って頂き

タンの甘辛炒めを頼んでくれ幸せそのものな食卓でした。

全てイサーン料理(タイ東北地方)だったわけですが

友人いわく「北」イサーン料理、つまりどっちかってーとラオスに近い

料理だそうです。

その内臓料理を食べたい方はスクンビットsoi26(プロンポンとトンローの真ん中へん)

を入ってすぐの屋台ですので是非一度食べてみて下さい。

その店主は友人いわく

「日本人は内臓料理食わねーんだよ!」

とのことなのでみんなで食い行きましょう!

あと、マッサージでおすすめなのはBTSプロンポン駅前の

ワットポースクンビット校22番のソンソン。

タイ語で「2」はソーンなので番号を名前にしただけだと

思いますがいくら乗られても強くもまれても揉み返しも

ないしとても上手な方でした。

とはいうものの夏のおすすめスポットは江ノ島の海の家KULA

その中でもタイマッサージ屋はとても癒されるらしいですよ。

それではみなさんごきげんよう。

2009-07-20 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment