愉楽の園

皆さんこんにちは、セラピスト鶴見です。
家の近所ではアブラ蝉が鳴く中、白や桃色のサルスベリの花が満開になってて、もうすっかり夏休みって感じです。
皆さんはもう楽しい夏休みの計画ってたてました?海外旅行とか。
私は最近バンコクを舞台にした宮本輝氏の「愉楽の園」を読んだばかりなので、とてつもなくタイに行きたい気分になっています。
まあ懐具合が思わしくないので、しばらくは行けないんですけどね。
去年もバンコクの空港のデモで行けなかったし・・・そういえば、今年公開の予定だった、やっぱりバンコクが舞台の映画「サヨナライツカ」。辻仁成原作の号泣ラブストーリーですが、バンコクのデモの影響で撮影が遅れて、公開は来春くらいになるみたいで、映画を観てタイに行った気分になろうかなーと思ってたのに、ちょっと残念です。

まあそうゆう訳なので、タイ気分なので、最近よくタイ料理食べてるんですよね。
Chaiが出店してる、江ノ島の海の家KULAにもタイ料理屋が4店もあるので、行く度に食べまくってます。
海でタイパンツをはいて食べるタイ料理はこの上なく美味いです。
Chaiがある六本木だったら、「バンコクレストラン」と「ジャスミンタイ」は複雑で奥深いタイの味を見事に表現していてオススメですね。
あと西麻布の方で行った事はないけど、テレビによく出てくる「ライステラス」もタイの宮廷料理っぽいのが食べれるみたいで、ぜひ一度訪れてみたいですね。

2009-08-01 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment