おじさんは何処へ?

皆さんこんにちは、セラピスト鶴見です。
今回のテーマは「納涼!私の恐怖体験」ですが、困りましたねー。怖いもの知らずの私には縁のないテーマですね。
でも怖いもの知らずの私ですが、怖そうなものはけっこう好きかも知れません。
海外に行っても危険そうな地域を散歩するのが好きですし、まああくまでも危険そうな、であって、実際に危険なトコは嗅ぎ分けますけどね。あときも試しとかも好きですし。

霊感も全くない、とは思ってるんですが、2回だけちょっと不思議な体験をした事があります。

そう、あれは17年ぐらい前。梅雨入り前のけっこう生暖かい夜の事でした。
その夜、東京から栃木に向かって歩いて帰っていると、前方でおじさんがたった1人で道路工事をしていたんです。
こんな深夜に1人で大変だなーと思いながら歩いてて、そのおじさんの10mぐらい手前まで近づいた時に、突然そのおじさんがパッと消えたんです。
エッと思いながら、その場所まで行って辺りを見回しても、穴とかも開いてなくて、考えても分からなかったので、まあ夜通し歩いてたので、なんかちょっと寝ぼけてたのかな、という事にして、全く怖くなかったし気にしないでそのまま歩き続けました。

もう1つもやっぱり同じぐらい前だったんですが、夜寝てる時になぜかオードリー・ヘップバーンが亡くなる夢を見たんです。そして翌朝目覚めてテレビを点けると、なんとオードリー・ヘップバーンが亡くなったというニュースをやっててビックリした事があります。
すごいファンという訳でもないのに、なぜそんな夢を見るのか、そっちの方が不思議でした。

2009-08-16 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment