に~ぶや~

私の恐怖体験は出したら皆さんが本気でドン引くので少しずれたネタでいきたいと思いますかお

フロントをしている喜納ですリラックマ

私の体験ではあるのですが、私がまだ幼かったこともあり、記憶はありませんえ゛!

でも私の恐怖体験を間近で見ていた父に当時の話を聞くと今でも怖くなりますムンクの叫び

タイトルにのせましたが「に~ぶや~」と言う言葉ダッシュ

これは沖縄の方言で「よく寝る子(寝すぎる子)」という意味ですニコちゃん

私は小さい時から皆に「本当にに~ぶや~だね」って言われるくらい少しでも時間があれば寝ていましたてへ

食べることよりも寝ることに幸せを感じている私なんですが、今回はその「に~ぶや~精神」が私の命を救ったお話ですなっ・・・なんと!

私は車酔いをする人で、母の運転技術以外の運転には必ず酔います涙なので運転中は寝ているのですが、

その日は父と2人でドライブしてて、その帰り道、運転はもちろん父でした車

車は2ドアの軽自動車で、トランクが後ろまで繋がっている車でした。私はいつもトランクのスペースで寝るのが大好きでいつものように寝てました。父はその日は早く家に帰るために高速道路を使ったらしいのですビックリ

その高速道路を走っている途中、トランクのドアが開いたらしく、私は高速から家までトランクが開いたままの状態で帰ってきたそうですあんぐり

父は家に到着して、車から降りて、私を起こそうとした時に気がついたそうです汗

もし走行中に急ブレーキとか、もっと距離のある道を走っていたら私は高速道路に転げ落ちて投げ出せれて完全に死んでいました見猿もしそのときに私が突然起きてドアが全開で開いているのをみると、パニくって暴れて、車から飛び出してしまったかもしれません叫び

これは全て私が眠り続けていたからドアが開いたことに反応せず、死なずに済んだのです得意げ

に~ぶや~も何気に役に立って命を救っておりますなっ・・・なんと!

まぁその日、父は母にかなり怒られたみたいですにひひ

今となっては笑える話しですププッ・・・

ネタの1つになってますキャ

2009-08-18 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment