お盆が終わってから暑い日が続いてますね。

連日連夜エアコン大活躍、やっぱ夏はエアコンに限る。

エアコン独占欲、自称関東一宮坂です。

納涼といえば思い出すのはオバケ。

霊感まるでなしの私にとってこのようなテーマは

ちと厳し目ですが自分自身が凍った体験を一つ。

高校時代丸刈りの野球少年だった私はちょっと

規律が厳しい野球部におりました。

当時は精神的に追い込まれ髪の毛はぬけるわ

体はガリガリ君。現在体重65kgあるのですが

当時は53kgまでおちたほどでした。

あれは2年生になりたての春の合宿でのことでした。

宿には露天風呂があり3年生まず入りしばらくしてから

2年生が入ることになっていたのですが2年生3人(私含む)は

3年生に呼ばれ背中を流すことになりました。

その後露天風呂で意地悪な質問をうけながら愛想笑いを

していたところ、もっとも恐ろしい3年生が

「おい、この風呂の下は川だからそこでなんかやってこい」

その部では「いいえ」という言葉はご法度でしたので

すぐさま桶をもって川に向かいました。

まあご想像通りに秘部を桶で隠しながら踊っていたのですが

さあそろそろ戻るかというところで私は足を滑らせ溺れてしまいました。

ブクブクブクああ、、もうダメだ先輩は助けてくれるのかなあ

と思って上を見てみると慌てた先輩たちが見え、全員その場から

立ち去っていきました。

アップアップ、ああ、何て白状で頼りのない先輩たちなんだー

人が見えなくなってきたのでそろそろ意識も、、、

というところでせめて底を確かめててから、、、

と冷静に足で底を探していたらすくっと立ち上がることができ

めでたしめでたしの今はちゃんと生きてるぞー!の

宮坂からでした。

2009-08-24 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment