タントゥック

みなさんこんにちは、セラピストの鶴見です。
今回は、うどんが好きか、そばが好きかってゆーテーマですが、日本は世界三大麺国(自分が勝手に決めた。日本と中国とイタリア)の1つですから、うどんもそばも、どちらも美味くて好きだし、ちょっと甲乙を付けるのって難しいですよねー。
カップ麺だったら、どん兵衛の天ぷらそばが美味しくてよく食べてるし、立ち食いそば屋だったら、いつもうどんよりそばを食べてますね。

それから、私の故郷の栃木県には、乳茸(ちたけ)そばとゆうものがあるんです。
乳茸とは、切るとミルクのようなものが出てくるキノコで、なぜか栃木県でしか食べられてないらしいのですが、そばに入れると、とてもイイ出汁が出て、すごく美味しいんです。
蕎麦屋で食べた事はないんですけど、お盆に実家に帰るといつも作ってくれます。

という訳で、どちらかと言うと、そばの方が好きなんですが、ただ、うどんって日本全国、地方によってかなり色んな種類があってそばよりもバリエーションが豊富ですよね。
なので旅行に行ったら、ぜひ色んなうどんを食ってみたいなーと思っています。

あと日本ではなくて、ネパールに行った時なんですけど、ネパールでもうどんみたいな麺が食べられていて、中でも平べったいきし麺のような麺のタントゥックが、ややスパイシーではあるけど、なんか日本で食べた事があるような懐かしい味がして、日本人の口に合う美味しいうどんだったんです。
日本でもネパール料理屋、チベット料理屋を探してまた食べてみたいですね。
それからレシピを調べて、ぜひ自分でも作ってみたいですね。

2009-09-17 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment