当たれ!宝くじ

 先日、チャイの引越しがありましたが、今や私は居酒屋か引越しでしか活躍しない男、と呼ばれているので

はりきったのであります。

 ところが、引越し当日出勤してみると、引越しの荷造りどころか荷物を詰めるダンボールすらほとんどないじゃありませんか!私はその適当さになぜだかうれしくなったのです・・・。

 初日の午前中ぐらいまでは皆元気があったのですが、思ったより荷物が多くお茶の時間がだんだん多くなってきました。それでもその日は「まだ明日がある」と早々に旧店舗で宴会がはじまったのでした。

 そして2日目、スタッフ一同慣れない引越し作業に疲労の色がかくせませんが、明日オープンですから今日中に終わらせなくてはいけません。軽トラと徒歩で何往復したでしょうか。やっと大体の荷物が運び終わったころにはあたりはすっかり暗くなっているのでした。

 荷物は運び終わりましたが、運んだだけで荷物でごったがえしている新店舗を見て、「こりゃ今日中に終わるのかな・・・」と、スタッフ一同暗雲がたちこめてきました。時計を見ると7時を回っている。「・・・とりあえずメシ食いに行こう」宮坂隊長の一言で我々は最近旧店舗近くにできたすばらしいタイ料理屋「クルンサヤーム」へご飯を食べに行ったのでした。

 いつものロフト席に陣取っておいしいタイ料理を食べていると、「もう引越しなんかどうでもいいや」という気持ちになってきまして「後1時間あれば終わりますよ!」と根拠のない楽天的な気分になってくるのでした。

 それでもその後店に戻って1時間半でオープンできるまでに片付けたのですから、さすがチャイのスタッフ、帳尻を合わせるのがうまい!やるときはやるな!やればできるじゃないか!と思ったのです。私はそんなチャイの一員になれて本当に良かったなと思うのです。

 あれから一ヶ月くらいたちまして新店舗も少し落ちついてきましたが、引越しの時、箱の底が抜けてラミネートの機械を階段から落として壊したことは内緒なのであります。

中村ひ

 

 

2009-12-24 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment