ペラペラになりたい!

『泥婆羅』

皆さんこんにちは、セラピストの鶴見です。

いきなり意味不明な漢字を書いてしまいましたが、あれは何と読むかというと、「ネパール」です。

書初めなので一応漢字で書いてみたんです。

というわけで私3月にネパールに行く事になりました。

ネパールは約9年ぶりで、前回は体調悪くてあまり観光したり美味しいもの食べたり出来なかったので、今回はガッツリリベンジするつもりです。

 

それで、ネパールを楽しむにはやっぱり言葉をしゃべれた方がいいので、毎度の海外旅行の時のように「旅の指差し会話帳」と、それに加えて今回は気合を入れて「CDエクスプレス」まで購入して毎日猛勉強しています。

ただネパール語って動詞の活用などがかなり多くて、なかなか難しくて大変なんですよね。

タイ語よりも5倍ぐらい覚えることがあるような気がしています。

今回のネパールで一番の目的はネパール料理を習う事です。

特に作りたいのが小龍包のような形のモモと、きしめんのようなタントゥックです。

ネパールの料理はかなり日本人の口に合って美味しいんです。

他にも神様のガネーシャがいつも左手に持ってるお菓子とかも作ってみたいし、もし余裕があったらカレーなども習ってみたいですね。

2010-01-16 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment