夏バテには夏野菜で解消♪

サワディカァー♪

ワールドカップも参議院選挙も終わったにも関わらず

なんだかスッキリしないお天気ですねーー。

タイのようなスコールの後にスカッと晴れ渡る空が懐かしい

セラピスト三澤でございます。

御飯のすすむオカズなんて、我が日本には

全世界に自慢出来るくらいありますよねーーー!!

色々ありすぎて悩んじゃいますが、

私は毎日玄米のお弁当を持っていくんですが、

白米よりもずっしり重たい玄米君は、やっぱり何か箸をすすませる

味が欲しいもの。私はいつも炊き立て御飯にゴマと細かく刻んだシソを

まぜまぜし、まず半分を弁当箱に。

そしてその上に、紅ショウガを鮮やかに散らし、海苔を敷き詰め

残りの御飯をのせ、梅干を真ん中に一個のせたら出来上がり♪

ショウガと梅干の爽やかな酸味で、夏バテぎみの胃腸君も

元気になりますし、なんせ、この季節は弁当が痛んでしまうので

ショウガと梅干とシソのトリプル抗菌パワーで食中毒しらずであります!!

オカズでオススメは、なんちゃってガパオ。タイ料理のホーリーバジル炒めであります。

この時期美味しい夏野菜、ズッキーニ、ナス、トマト、パプリカなどを

細かく刻んで、玉ねぎと炒め、味付けはナンプラーとオイスターソースと胡椒を少々。

あとは最後に生かドライのバジルをたっぷり混ぜれば、まさにタイ!!なオカズになります。

もちろん鳥さんや豚さんのひき肉を入れたら、更にタイ!!!であります。

んで、半熟の目玉焼きを乗せたら、ザッツタイランド!!!!になりますカァ。

皆様のタイが恋しくなったら、なんちゃってタイ料理を作ってみて下さい。

ナンプラーさえあれば、なんとなくタイ!に必ずなりますよーー♪

2010-07-13 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment