どこでも連れてってほしーい!!

サワディーヂャオ♪

今回のお題にもえもえなセラピスト三澤であります。

もう一度!とは言わず何度も行きたいのは、もちろん、

我が第二の母国タイランドであります。

その中でもまだ1回しか足を運んでいない、

北部チェンマイからバスで3時間くらい山道を登りたどりついたパーイが、

もう一度訪れ、疲れきったココロとカラダを浄化しに1ヶ月位滞在したい場所です。

バックパッカーの楽園とも言われるパーイはとっても小さい町でした。

初めて訪れたときは地図もなくてドキドキでしたが、3日もすれば

ほとんどの道と店は覚えて、現地タイ人おばちゃんおじちゃんたちと

昼間からビール飲んだり、夜ご飯を食べたりして、すっかり溶け込んでました♪

パーイのステキな所。

夜は真っ暗闇に包まれ、虫の声などを楽しみながら自然の世界を

満喫できるところ。

朝はニワトリのけたたましい声で起こされること。

マッサージがバンコクの半額以下で受けられること。

そして、温泉があること。

この温泉なんですが、もちろん温泉プール的なお店もあるんですが、

なんと、大自然の中にある川が温泉そのものな場所もあったんです!!

原付しか乗れないアマちゃんな私は、到着後すぐに仲良くなった

日本人の男の子達にいつもバイクの後ろに乗せてもらい、

色んな場所に連れて行ってもらったのですが、

夜遅く真っ暗闇の中、山道を走り(かなり実はビビッて乗ってました)

やっとこさ、たどり着いた、その天然温泉は、

かなり浅くて、日本人にとってはちょっと物足りないかもしれませんが、

見上げれば、降って来そうな、キラキラなお星様がたくさん!!!

キャーー!!ロマンチックトゥナイト!!!

タイにもこんな場所があったのねん♪

と興奮したことを今でも覚えております。

本当にステキな旅の思い出であります。

いつかまた、ゆっくり訪れて、大自然の中で半身浴を楽しみたいです♪

2010-07-30 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment