「少年のころ開いた 手品ハウス」

サッワディーカップ!お元気ですか?
よっちゃんが続いているものは趣味の「マジック」くらいしかないのです。
タイのスコータイで少年のころ、手品用品を売るために「手品ハウス」を開いて手品を披露していたことがあります。4年くらい前はタイのバンコク郊外にいるタイでナンバーワンのマジシャンに手品を習っていました。
テーブルマジックは、chaiのスタッフにも時々披露していますが、大きな技は、それなりの値段のする「道具」が必要です。
「道具」があれば、「スゴイ!」といわれる手品も簡単にできるのです。
難しいリング技は、ものすごく練習しました。やっぱり好きなんですねにひひ
子供が集まると、ちょっとしたマジックで人気者になっちゃいます音譜
宴会芸にマジックを習いに行く人もいるらしいですね。マジックは人と仲良くなる最高の趣味。是非お勧めですよ!合格
自転車のように、一度身についた技は忘れないので、今後も技を磨くのみ!かな?それではまたね!
2010-12-04 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment