やっぱりタイ!

みなさんこんにちは、セラピストの鶴見です。
今回のテーマは「老後に住んでみたい場所」ということで、まあやっぱり生まれ育った地元栃木が一番落ち着いていいのですが、最近は物価の安い東南アジアの国などで老後を過ごす人も増えてきてるそうで、それも悪くないかなーとも思っています。

私が老後を過ごす20数年後は、たぶん今よりも物価は高くなっているのかもしれませんが、東南アジアでしたら、やっぱりタイでしょうか。

特にポイントは3つあります。
まず一番大事なのは食事ですよね。タイ料理は辛い物ばかりが有名ですが、基本的にあっさりした料理が多くて、老後に毎日食べ続けても飽きないのではないかなと思います。

次にこれも絶対不可欠な言語ですが、私は過去に4ヶ月ぐらい勉強した事があって、その時「タイ語ってなんてシンプルな言葉なんだ!」と驚いた事があります。
英語と比べても、英語の方が3倍ぐらい覚える事が多いと思います。
たぶん1年も住んでれば日常会話ぐらい出来るようになるんじゃないでしょうか。

3つ目に、これが一番重要かもしれませんが、タイは微笑みの国と言われるだけあって、人がとても親切なんです。
きっと近所付き合いも楽しいんじゃないでょうか。

まあタイは老後じゃなくても今住みたいくらいですが。

2011-01-28 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment