切り餅

こんにちは。

ポカポカ日和でいいですねぇ。

朝から数字と格闘してきました、セラピストの鈴木です。

今日は節分。豆まき・恵方巻。

「季節を分ける」意味もあるので、正月ネタで。

毎年これだけは守っているのが、元旦の最初の食事。

いつもなら、食卓にご飯を並べつつ食べていくのですが、

この日だけは食べずに我慢。

家にいるものがきちんと席に座るのを待ち、

挨拶をして、お屠蘇をいただいてから箸をようやくもてるのです。

その後はご自由に。

最初の食事以外は何処に出かけても、その後にまた寝ようが勝手なのです。

そういえば昔、夜番をやっていた頃は、

気持ちよく寝ているところを起こされ、新年の挨拶と食事をすませたあとに、布団にもぐっていたなぁ・・。

ちなみに、おせち料理は毎年必ず母が作ってくれます。

煮豆とかは甘さ控えめで。

年末の紅白を見ながらお餅を小さくきるのが私の仕事だったのですが、

今回は既に小さくきってあるものだったのでお仕事、なかったです・・。

今年の年末、お餅を小さくきる仕事が復活していると嬉しいなぁ・・。

2011-02-03 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment