バトルボールご存知ですか?

サワディーカップ!格闘技好きのセラピストの鶴見です。

今回は「昔の遊び」と言う事で、私は小学校の頃はブルース・リーやジャッキー・チェンが好きでマネをしたり、プロレスごっこをしたり、高学年になってからは、空手をやっていた親父から重量感のあるヌンチャクを譲り受け、それを振り回して壁に穴を開けたりして遊んでおりました。

そして中学生になってからも、田舎だったので外で元気に遊び回り、昼休みには毎日バトルボールをして遊んでました。

バトルボールって100人に1人ぐらいしか知らないと思うのですが、これは当時テレビでやっていたアニメ「剛Q超児イッキマン」の中で行われてた野球に似たスポーツなのです。

バトルボールの野球と違う点は、まずバットではなく、何を使って打ってもいいのです。
これは秘密なのですが、私はクラスで買ったバトミントンのラケットを使って打って壊してしまった事もありました。

あと違うのは、守備の選手はランナーの心臓(私達の場合はジャージの名札)にタッチしなければアウトにならないのです。

そして、ここが一番面白い所なんですが、ランナーの名札にタッチするためには何をしてもいいのです。
もちろんとっ捕まえて羽交い絞めにしたり、蹴飛ばしたりなどは当たり前です。
さすがに殴ったりなどはしませんが。友達なので。

最初はこのアニメにインスパイアされた8人ぐらいで始めたのですが、噂を聞き付けた猛者達が次第に集まって来て、ついには20人ぐらいにまで増えて行きました。

もし実際にこのスポーツがプロスポーツとして行われたら結構人気が出ると思うのですが、なにしろマイナーなアニメだったので誰も知らないんですよねぇ。

2011-06-18 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment