ハイポトニック飲料

とびきり暑い毎日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか?
…っていうより、「無事ですか?」って言った方がいいような猛暑晴れですね。
今日の夕食にはビタミンB2を摂るべく、冷しゃぶサラダを食べたセラピスト村田です。
ECO対策、というテーマですが、ECOとは「エコロジー」(環境にやさしい)と同時に、「エコノミー」(お財布にもやさしい)だとよりいいですね!
この暑さで汗をかいて大量に失われる身体の水分を補給するのに毎日スポーツドリンクを買っていたのですが、その出費もバカにならないな~と思うようになり、レシピを探して自作してみようと思い立ちました。
検索したら、「ハイポトニック飲料」のレシピを発見!
ハイポトニック飲料とは…体液より浸透圧が低く、水分を必要としている体に素早く吸収されるように設計されており、水のようにすぐには排出されないバランスを持った飲み物。夏場など大量の汗をかく場合には、ハイポトニック飲料がおすすめとのことです。
早速、クエン酸とスプーン型デジタルスケールを購入して自作してみました!!
(この初期投資がエコではないかも?!でもワクワク感には代えられません!)
$タイ古式マッサージサロン 『Chai(チャイ)』 スタッフ日記-スプーンスケール
作り方:2リットルの水に対して、4gの塩、クエン酸1g(0.05%=5ppm)、30g(1.5%)の糖類を添加しよく攪拌。更に、レモン果汁(20ml、小匙4杯、1%=100ppm)などを添加するとベスト。
市販のスポーツドリンクよりもあっさりしている感じで、飲みやすいです。
出先にも分量の粉を小分けして携帯すれば、水筒に入れる分飲み干してもすぐ作れますし、エコできる♪とうれしい気分です。ペットボトルのゴミも減らせますしね。
台風接近で、明日辺りから暑さも一段落しそうな様子ですが、体内の水分には気をつけてこの夏を乗り切りましょう!

2011-07-17 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事

Comment





Comment